2007年05月30日

稲本高原の同僚に

 トルコのガラタサライに所属していた稲本が高原が所属するフランクフルトへ移籍することが決定!

 ガラタサライが稲本との契約延長をしなかったことから移籍することが具体化してすぐのフランクフルト移籍が決定。高原がクラブに獲得を薦めたこともあるらしいけど、3週間ちょっとクラブは調査しての獲得みたいなのでちゃんと評価されての移籍みたい。

 これで日本人選手が2人以上在籍するクラブは宮本、三都主が所属するザルツブルグに続いて2チーム目。来季はフランクフルトが注目の的になるかな、日本では。

 それにしても稲本ってなかなか評価されないね。シーズン通してのコンディションが不安定なのかな?今までもステップアップの移籍というよりは必要に迫られての移籍という印象が強い。今回はトルコリーグからブンデスリーガへの移籍なので結果的にはステップアップかもしれないけど、ガラタサライは優勝争いをするチーム。フランクフルトは残留争いをするチームということを考えるとちょっと微妙。ガラタサライから契約延長されないから移籍したってことも今までどおりだしね。今回こそはクラブにちゃんと認められるよう頑張ってほしい。
posted by pon at 12:34| Comment(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

キリンカップ代表メンバー発表

キリンカップの日本代表メンバー発表。メンバーは以下。

GK:
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)
川島永嗣(川崎)

DF:
中澤佑ニ(横浜FM)
中田浩二(バーゼル/スイス)
坪井慶介(浦和)
駒野友一(広島)
水本裕貴(千葉)
青山直晃(清水)

MF:
中村俊輔(セルティック/スコットランド)
橋本英郎(G大阪)
羽生直剛(千葉)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
鈴木啓太(浦和)
阿部勇樹(浦和)
今野泰幸(FC東京)
山岸智(千葉)
藤本淳吾(清水)
水野晃樹(千葉)
本田圭佑(名古屋)
家長昭博(G大阪)

FW:
高原直泰(フランクフルト/ドイツ)
播戸竜二(G大阪)
巻誠一郎(千葉)
佐藤寿人(広島)
矢野貴章(新潟)

 今回はU−22代表から数人が入ってきてるのと中田浩二が復帰した。稲本は見送られたらしい。面子を見るとボランチが誰になるかが気になるかな。1人は鈴木啓太で決まりだろうと思うので、ダブルボランチの場合誰がコンビを組むのか。候補はかなり多い。阿部、中田、今野、橋本、中村憲、遠藤あたりが候補かな。中村、遠藤以外は最終ラインでもプレーできるのでボランチになった場合はどちらかというと守備的な印象。攻撃もできる選手たちだけどあえて分けるとこうなるかな。

 鈴木が守備的な働きを求められているので中村、遠藤あたりかな。ただ、この2人はオフェンシブもできるしなぁ。ワンボランチという可能性もあるけど、キックオフからワンボランチはしない気がするし・・・。
ラベル:日本代表2007
posted by pon at 12:36| Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

俊輔充実のシーズン終了

 俊輔がカップ戦決勝も勝利し、優勝でシーズンを終了。チームのタイトル、個人タイトル合わせて10冠で充実のシーズンを終えた。次は代表のキリンカップかな。ワールドカップがあってほとんど休む間もなく今シーズンを戦ってまた代表で戦うとなるとちょっと疲労が心配。

 持病となっている腰痛が悪化したりして来シーズンに影響がでたら元も子もない。でも代表でもクラブでのプレーぶりを見たいというような矛盾した気持ちでいつも見てしまう。できれば休ませてあげたいんだけど、本人はやる気十分だから気力がある時は大丈夫という気持ちでキリンカップも期待しようかな。

 それにしても今シーズンは最高の年になったんじゃないかな。タイトル総なめって感じだもんね。来シーズンもたぶんセルティックでプレーするんだろうから、チャンピオンズリーグでまた決勝トーナメントに進んで欲しい。スペインでのプレーも見てみたい気はするけど、このままセルティックでヨーロッパでのプレーを終わらしたほうがいい気もする。Jリーグに最後は戻ってくる気持ちもあるようなんだけどやっぱりマリノスに戻ってくるのかな。ちょっと違うチームでやって欲しい気もするね。
posted by pon at 13:42| Comment(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

ミランがビッグイヤーを手に

ミランvsリバプール.gif

 注目のチャンピオンズリーグ決勝は一昨年のリベンジを果たしたミランが優勝。ベスト4に3チーム残っていたイングランド勢は結局全部撃沈してしまった。

 ゲーム自体もミランが優勝してしかるべき内容だったと思う。前半はリバプールペースだったけど、決め手に欠いていたしシステムを変えてジェラードをトップ下にした意味が結局出せなかった。

 ミランは中盤が見事な連携で短いパスをダイレクトでリバプールのプレスをかわすなど試合を通して持ち味を出していたように思う。リバプールはジェラードをトップ下に起用したのが裏目に出てしまった気がする。両サイドからの攻撃を意識していたようだけど、ゼンデンがガットゥーゾに抑えられ、ペナントは主導権を握っていたけどラストパスの精度や判断が遅く逆に攻撃を遅くしミランを助けた場面も多かった。肝心の両サイドが足かせになっているようにさえ感じたかな。キューウェルが入ってからはリーセも活きるようになって攻撃も活性化したと思うけど。

 あとベニテス監督の采配もちょっと疑問だった。ゼンデンは前半で交代させるべきだったのではないかと思うし、クラウチはスタメンでも良かった。サイド攻撃に重点を置くなら最初から2トップ(クラウチ、カイト)にして臨んだ方が良かったようにも思う。ロングボールが多かったからクラウチに競らしてカイトに走らせる展開とかね。

 ジェラードは良い選手だけど、今日のようにセカンドトップで使うプレーヤーでは無いんじゃないかな。ドルブルもそんなに得意じゃないから1人で局面を打開するのは難しいし。ジェラードの魅力は正確で強力なキック。中盤で使ったほうが活きると思う。リーセ同様強烈なミドルシュートがあるしね。

 ミランはカカがセカンドトップで自由に動いてらしいプレーを見せてくれた。2点ともカカから生まれたゴール。インザーギもさすがのプレー。特に2点目はこれぞインザーギっていうような飛び出しからのゴール。やっぱインザーギはラインからの飛び出しが本当に上手い。イタリアらしいストライカーだね。

 ミランの中盤で効いてたのがガットゥーゾ。相変わらず運動量豊富で中盤のつぶしが上手い。意外に足技もある。日本のつぶし屋で思い浮かぶのがアントラーズにいた本田なんだけど、本田と違って後手に回って結局ファールで止めるというような事が少ない。これも意外だった。今日がたまたまそうだったのかもしれないけど。

 ミランは中盤が完成された印象を受けるプレーが多かった。ピルロが上手くパスをさばいてガットゥーゾとアンブロジーニが潰し役、セードルフがアクセントをつける。そんな関係が確立してた感じ。もちろんチャンスだと思えば前に出て行ったり臨機応変に対応もする。今日はミランが中盤では完全勝利だったかな。

 試合自体は両チーム共最高のプレーをしたわけじゃないし、ミランも結局イタリアのチームらしく最後は守ってカウンターの展開。今シーズン最初で最後のヨーロッパの試合観戦(テレビだけど)で期待してただけに少々がっかりでもあるけど、それなりに満足もしたかな。

 リバプールを応援してたから残念だったけど、今日はミランが勝って当然だったとは思う。審判の判定が若干ミランよりのように感じたとこもあったけどね。
posted by pon at 23:44| Comment(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

明日?のチャンピオンズリーグ決勝

たぶん明日に行われるチャンピオンズリーグ決勝。今年はおととしの再現でミラン対リバプールの対戦。

おととしのこのカードの決勝はすさまじかったから今年も期待したい。ミランはリベンジに燃えているのかと思ってたけど、カカは結構さばさばした感じのコメントしてたね。内心はわかんないけど・・・。

今回はリバプールを応援しようかな。今年のチャンピオンズリーグの決勝トーナメントからリバプールを応援してる(リヨンも応援してたけど負けてしまった)し、メンバーも好きな選手が多い。

ミランはカカとかインザーギとか結構好きなんだけど、なんとなくイタリアのチームってことで気分が乗らない。ミランは攻撃的な方だから嫌いじゃないけど。

民放で放送すんのかな?
posted by pon at 12:36| Comment(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

日本代表候補発表

合宿に参加する代表候補が発表。メンバーは以下。

GK
川口能活(磐田)
西部洋平(清水)
川島永嗣(川崎)

DF
中澤佑二(横浜FM)
坪井慶介(浦和)
村井慎二(磐田)
森勇介(川崎)
駒野友一(広島)
近藤直也(柏)※
小宮山尊信(横浜FM)※

MF
橋本英郎(G大阪)
羽生直剛(千葉)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
鈴木啓太(浦和)
阿部勇樹(浦和)
今野泰幸(FC東京)
太田吉彰(磐田)
藤本淳吾(清水)

FW
播戸竜二(G大阪)
巻誠一郎(千葉)
佐藤寿人(広島)
矢野貴章(新潟)
杉本恵太(名古屋)※
黒津勝(川崎)※

※は日本代表候補初招集

 今回は初召集が4人。注目はやっぱり黒津かな。川崎でも良い働きをしているし、なんといっても左利きっていうのがいい。FWでは最近は左利きの選手がいなかった(多分)ので魅力的に感じてる。シュートもパンチ力あるしね。スピードもあるけど、同じく初選出の杉本もスピードはあるし佐藤寿人もあると思うので左足からのシュートが1番期待するところかな。左利きっていうのはそれだけでフェイントになるって言うしね。チームメートの我那覇の分までアピールしてほしい。

 あとディフェンスに2人が初召集。J2から昇格したばかりなのに上位につけている柏からやっと選出されたね。柏のディフェンス陣から選出されるなら古賀かなって思ってたので結構意外。

 今回は合宿なので練習試合くらしか実戦は無いだろうからちゃんと試合を見れないのが残念。
ラベル:日本代表2007
posted by pon at 12:38| Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

セルティック優勝&俊輔MVP!!

 セルティックが俊輔のロスタイムFK弾で勝利し、2季連続優勝を苦手のアウェーで決めた。

 俊輔がまたまた魅せてくれた。ロスタイムで得たFKを冷静に状況を判断してのキックで見事ゴール。ゴール後は珍しくユニフォームを脱いでサポーター席へまっしぐら。ついでにイエローカードももらった。

 あのフリーキックの場面は見方が走りこんできてちょっと触ればゴールになり、触らなくてもそのままゴールする可能性にある位置。それを見越して絶妙のコースに蹴って誰も触らずそのままゴール。見事だったね。あのフリーキックを取ったのも俊輔自身だということだからゲームを読んだプレーぶりは成長の証かなとも思う。前半にはCKから先制点をアシストしてるし本当に大活躍って感じ。

 あとは1番予想だったMVPも見事に獲得。同じリーグでプレーするプロ選手からもらったMVPは本当に嬉しいと思う。同じチームの選手からの投票は受付ないから価値は本当に高いんじゃないかな。自信にもなると思うし。

 本当におめでとう、そして残り試合頑張ってください。
posted by pon at 12:38| Comment(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

シリアに勝利で最終予選進出決定

 シリアでのアウェー戦。これに勝てば残り2試合を残して最終予選への進出が決まる試合。結果は2−0とまずまずの結果を残したように見えるけど、内容はいただけなかった。

 前半は水野の素晴らしいミドルで先制して、ロスタイムにはコーナーキックから本田が追加点。コーナーキックで1点取ったけど、この試合コーナーキックの精度はかなり悪かったと言っていいんじゃないかな。現代サッカーでセットプレーからの得点はかなり重要なもので得点数も多い。それがアウェーの試合だとかなりの貴重な得点源となる。そのセットプレーがあんな程度では最終予選のアウェーではかなりしんどくなる気がした。

 今回はシリアが前半ほとんど得点意欲がなく、勝とうという気持ちもほとんど見えなかった事が日本の勝因。後半はがぜんやる気をだしたシリアのプレーの変化に対応できず、ばててイージーミスが多くなって危ない場面も多かった。現地の日本の子供が大きな声で応援してくれているのが後半は見ていて申し訳ない気持ちになってしまうくらい後半は酷かった。

 平山は今回は全くといっていいほど試合から消えていたけど、ある程度仕方ないかなとも思うところはある。それを差し引いてもちょっと元気が無い印象は受けたかな。

 まだこのチームは経験不足という印象が残ったのは残念。ユース時代から世界は体験してきているはずなのに・・・。

 とにかく最終予選進出を最短で決めたんだからあまり文句ばかり言ってもかわそいうかな。最終予選はもっと厳しい戦いになるだろうからまた気を引き締めて頑張ってもらいたい。
posted by pon at 12:43| Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

日本代表メンバー発表

トレーニングキャンプに参加する日本代表を発表。
メンバーは以下。※は初召集。

GK
川口能活(磐田)
西部洋平(清水/※)
川島永嗣(川崎)
林彰洋(流通経済大)

DF
中澤佑二(横浜FM)
坪井慶介(浦和)
田中マルクス闘莉王(浦和)
阿部勇樹(浦和)
今野泰幸(FC東京)
内田篤人(鹿島/※)

MF
橋本英郎(G大阪)
羽生直剛(千葉)
遠藤保仁(G大阪)
森勇介(川崎/※)
中村憲剛(川崎)
鈴木啓太(浦和)
駒野友一(広島)
山岸智(千葉)
太田吉彰(磐田/※)
藤本淳吾(清水)
柏木陽介(広島/※)

FW
播戸竜二(G大阪)
巻誠一郎(千葉)
佐藤寿人(広島)
矢野貴章(新潟)
近藤祐介(神戸/※)

今回は6名が初召集。気になったのは好調の柏から誰も選出されていないということ。DFの古賀が召集されるんじゃないかと言われていたけど結局召集されず。柏にしては残念な結果になった。

神戸の近藤が初召集を受けたのが結構驚かれているようだけど、そんなに意外でもない気はする。近藤が呼ばれて大久保が呼ばれていないのは少し気になるところではあるけど。
どうも近藤についてはレンタルで神戸に来てる選手ということで今回注目を浴びてるようだけど、失礼な話し。

あとは10代の内田、柏木がどれくらいA代表で自分を出せるかも注目かな。

オシム監督はいろいろ若い選手を試してくれるから楽しいね。
ラベル:2007日本代表
posted by pon at 12:42| Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

俊輔が年間MVP候補に

 セルティックの俊輔がスコットランドリーグの年間MVPの候補4名の中に選出。

 これは選手が投票し、しかもチームメイトには投票できないことからかなり価値があると思う。戦った相手からの投票だけだから、相手にそれだけの印象を試合で見せなければ4名の中には入らないだろうしね。

 MVPの発表は22日に行われるということだからまだ1週間ちょっとあるけど、セルティックからはボルツとネイラーも4名の中に残ってるからたぶんセルティックの誰かが選ばれるんじゃないかな。俊輔だといいなぁ。今季は出場数も1番多いはずだし、結果も出してるから選ばれる可能性は高いと思うんだけどな。
posted by pon at 12:33| Comment(2) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。