2007年07月02日

A・マドリーのF・トーレスがリバプールへ

 スペイン代表でA・マドリーに所属するF・トーレスがイングランドのリバプールへ移籍することが決定(?)

 これが本当ならリバプールにとってはかなりの大型補強で、スペイン化がより進むことになる。

 クラウチの相棒としては良い選択だとは思う。F・トーレスは高さもあるけど、スピードがある選手。それに若いから先も計算できる。まぁ、ずっとリバプールにいるとは思わないけど。

 今季のリバプールも楽しみなのは間違いないかな。
posted by pon at 12:31| Comment(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

日本代表23名発表

アジアカップ本番に臨む日本代表23名が発表。メンバーは以下。

GK:
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)
川島永嗣(川崎)

DF:
中澤佑二(横浜FM)
坪井慶介(浦和)
加地亮(G大阪)
駒野友一(広島)

MF:
中村俊輔(セルティック/スコットランド)
橋本英郎(G大阪)
羽生直剛(千葉)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
鈴木啓太(浦和)
阿部勇樹(浦和)
今野泰幸(FC東京)
山岸智(千葉)
太田吉彰(磐田)
水野晃樹(千葉)

FW:
高原直泰(フランクフルト/ドイツ)
播戸竜二(G大阪)
巻誠一郎(千葉)
佐藤寿人(広島)
矢野貴章(新潟)

純粋なセンターバックが2名というのがちょっと心配。闘莉王と水本が負傷離脱なので仕方が無いところもあるけど。坪井がしょっちゅう故障するので余計に心配かな。阿部、今野が最終ラインに入ることになる機会も増えるだろうね。

前田は今回は見送られたみたい。入れても面白かったとは思うかな。水野と太田が入ったという事はサイドからの展開にかなり重点を置くことになるのかなとも思うけどベースとなるフォーメーションはちょっと分からない。3−5−2・4−4−2・4−3−3を状況によって変えるのかなと思う。太田・水野は4−3−3の時にウイングでも使える選手だと思うし、終盤にジョーカー的役割で使うと効果がありそう。

ただ、やっぱりDFの人材不足が心配。
posted by pon at 23:23| Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

マカーイがフェイエノールトへ移籍

 バイエルンのマカーイがクローセ、トニらに押し出される格好で母国のフェイエノールトに移籍が決定。

 フェイエノールトは今季はかなり補強に積極的に動いているみたい。マカーイの他にもすでに3人くらいは補強してるようだし。

 昨季はワールドカップ前ということもあって移籍自体が例年に比べて少なかった気もする(実際はどうか分からないけど)。その反動か分からないけど、今季は結構どのチームも動いてるね。

 A・マドリーもかなり積極的。リケルメが移籍するかもしれないらしいし、俊輔にも目をつけてる。そのほかにもリバプールのルイス・ガルシアにオファーを出した模様。

 あとはやっぱりカペッロのレアル監督の辞任(解任)かな。優勝して解任されるのってきついだろうね。
posted by pon at 12:38| Comment(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

俊輔に4クラブからオファー?を断る?

 俊輔に4クラブ(トットナム、A・マドリー、不明2チーム)からオファーがあったらしいけどどうやら断ったらしい。

 今はアジアカップに向けての準備に集中しているだろうから俊輔自身も移籍は考えてなさそう。仮に移籍したとしてアジアカップを戦ってから新しいチームに合流すると準備期間が無さ過ぎるのでマイナス。セルティックなら多少合流が遅れても2年間在籍しているクラブなのでその遅れも取り戻せるだろうし。

 個人的には俊輔が移籍するなら来年かなって気がする。Jリーグの可能性もあるかもね。
posted by pon at 12:33| Comment(2) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

クローゼのバイエルン移籍決定

 ブレーメン所属のクローゼが同じドイツのバイエルンに移籍することが決定。前から噂があったことだけど、来季くらいになると思っていたので意外だった。

 バイエルンは今季チャンピオンズリーグ出場権を逃したので建て直しに必死だね。リベリーやトニもすでに獲得しているし、大型補強が続いている。けど、昨季のバイエルンは若手を結構起用していた印象があるんだけど、方向転換かな?

 なんにしても大型補強をしたから必ず成功するわけでは無いと思うんだけど。あんまり何人も大型補強するとチームのベース自体が滅茶苦茶になる可能性も高くなってシーズンの序盤を捨てる事態にもなりかねない。そこんところはチームにフィットするような人選をクラブなりにはしているんだろうけどね。
posted by pon at 12:32| Comment(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

アンリのバルサ移籍が決定

 アーセナルのアンリがバルセロナに移籍することがほぼ決定。バルセロナはモナコからトゥーレも獲得することが濃厚。このトゥーレはアーセナルに所属するトゥーレの弟らしい。

 バルサにアンリが移籍することが決定した今、気になるのはエトー。エトー本人は残留を宣言していたけどバルサとしては放出したいのではないかと思う。サビオラは退団、グジョンセンもおそらく移籍するだろうからフォワードのバックアップがいなくなる可能性が高いのでエトーも確保しておきたい気持ちもあるだろうけど、それじゃあエトーは納得しないだろうしね。

 エトーを3トップの真ん中においてアンリを左ウイングにするということも考えられるけど、左ウイングはいまロナウジーニョが務めてるので可能性は低いかな。守備をしないロナウジーニョが3枚しかいないバルサの中盤に下がることはまず無いと思うし。

 このままエトーを放出しない場合はフォーメーションを4−4−2に変更することも考えられるかな。メッシをどうするかっていう問題が出てきてしまうけど。先発メンバーによって4−3−3との併用かな。エトーはアフリカネーションズカップがあってしばらくクラブを離れるのでその間は上手くいくだろうけど。

 あくまでアンリがすぐバルセロナに順応するという前提のお話しですが。
posted by pon at 12:37| Comment(2) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

淫行で逮捕のジュビロ菊池が謝罪

 ジュビロ磐田の菊池が改めて謝罪したらしい。この事件を知ったときはかなりびっくりしたし、がっかりもした。なんて馬鹿なことをしたんだって腹も立ったかな。

 菊池のことは高校のときからチェックしてた。高校卒業のときはJリーグじゃなくてフェイエノールトに入団するんじゃないかって言われてた位有望な選手だった。なのに結局Jリーグに言ったのもちょっと残念に思っていたんだけど、今度のこの事件で失望って感じ。

 今更いくら謝っても遅いというのはあるけど、被害者の方や周りの方に迷惑をかけたことに対しての謝罪ならいくらでもしたほうがいいかもね。サッカー選手としてクビをつなぎたい思いをあっての謝罪ならするだけ無駄とも思う。

 有望な選手がこのようにピッチの外で犯罪を犯して将来を棒に振るのは非常に残念。Jリーグやジュビロの管理責任もあるのかもしれないけど、最後はやっぱり選手自身の責任。自分が犯罪を起こさないようにしっかり見張ってて下さいねってクラブとかに頼む馬鹿はいないでしょう。もっと自覚を持ってもらいたいもんだね。
posted by pon at 12:43| Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

アジア杯予備メンバー発表

アジアカップの予備メンバーが発表。メンバーは以下。

GK
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)
西部洋平(清水)
川島永嗣(川崎)

DF
中澤佑二(横浜FM)
坪井慶介(浦和)
加地亮(G大阪)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(広島)
水本裕貴(千葉)

MF
中村俊輔(セルティック:SCO)
橋本英郎(G大阪)
羽生直剛(千葉)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
鈴木啓太(浦和)
阿部勇樹(浦和)
今野泰幸(FC東京)
山岸智(千葉)
太田吉彰(磐田)
伊野波雅彦(FC東京)
水野晃樹(千葉)
本田圭佑(名古屋)
家長昭博(G大阪)

FW
高原直泰(フランクフルト:GER)
播戸竜二(G大阪)
巻誠一郎(千葉)
前田遼一(磐田)
佐藤寿人(広島)
矢野貴章(新潟)

※GER=ドイツ、SUI=スイス、SCO=スコットランド

 メンバーはこれから23人に絞られるわけだけど、DFが少ないね。中盤に登録されている何人かの選手はDFもできるからだろうけど。そういう選手は23人に入ってくる可能性は高いだろうね。
アジアカップのように日程的にも環境的にも苦しい大会では、ポリバレント能力はあればあるほどいい。アジアのサッカー途上国は悪質なファールも多いから怪我人が出ることも十分考えられる。そういうのは大抵試合中に起こるわけだから、複数のポジションをこなせる選手が多ければ怪我の交代が戦術的な交代に切り替わることも可能だと思うから。

 稲本と中田浩二はプレーよりも所属クラブが変わったばかりとか、まだ未定というピッチ外の理由で漏れたみたい。そんな状況ではアジアカップに集中することは難しいということなんだろう。
posted by pon at 12:40| Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

巻がスタメン落ち?

 今日キリンカップの初戦を迎える日本代表のスタメンで今まで先発していた巻がスタメン落ちの可能性が高いらしい。変わりに新潟の矢野が先発することになりそう。

 巻もそうだけど、ジェフ自体が今年は調子が悪いのである程度仕方が無いことかもしれないし、そんなに大げさに考える必要もないかな。巻の場合はいかに前線で汚れ役になれるかのところが大きいので計算しやすいし、決してサボらないことも分かってる。他の選手も十分どういう選手かみんな理解してるだろうしね。

 俊輔は欠場がほぼ決まりだろうけど、中田と稲本はどうなるのかな?合流したてでまだ時差ボケや疲労はかなりたまってる状態だと思うし。高原は出場は決定的。

 今日の試合よりも次のコロンビア戦のほうが面子もそろっておもしろいかも。
posted by pon at 12:41| Comment(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

トニがバイエルン移籍

 イタリア代表でフィオレンティーナに所属していたトニがドイツのバイエルンに移籍することが決定。

 前から噂になっていたことなので驚きは無いかな。バイエルンはヨーロッパのトップレベルのチームではあるけど、チャンピオンズリーグのベスト4やベスト8によく勝ち上がってくるチームの中では戦力的には低い印象。特にフォワードの層は薄い気がしていた。マカーイくらいしか計算できる選手はいないと思うし、ポドルスキーはまだまだこれから。ピサロとかも出場機会が少なく存在感が無い。ピサロやサンタクルスは結局移籍したんだっけ?その辺よく知らないんだけど・・・。

 トニがドイツに順応できたとしても結局そんなに戦力アップしたと感じないのは俺だけ?
posted by pon at 12:33| Comment(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。