2007年08月06日

U-22ボツワナに敗れて3位

 中国で開催されているプレ北京五輪の4カ国トーナメントの最終戦はボツワナと対戦して0−1の負け。

 これで日本は1勝1分1敗で3位で大会終了。今大会は運営的にかなり問題があったので仕方ない部分も多々あるけど、それは中国戦の話し。他の2カ国とはほぼ同条件での試合なのでそこを1勝1敗の五分の結果というのはまずまず。

 ただ、FW陣の得点が1点もなかったのは問題にしてもいい。各試合とも先発メンバーが固定されず全員にチャンスを与えられたので各自アピールする機会はあった。まぁ、出場時間の差はあるだろうけど。

 その中で誰も結果でアピールできなかったのはちょっとねぇ。もちろん得点だけがFWの評価ではないけど、5、6人いるFWが得点以外のアピールしかできないんじゃチームとして成り立たない。全員がシュートを1本も放ってないわけじゃないんだし。

 FW以外ではレギュラーも抜け、新しいメンバーがいたりする中でそれなりに機能し、失点も少なかったのは評価していいんじゃないかな。最終予選ももうすぐ始まるということが心配にはさせるけど・・・。
posted by pon at 12:41| Comment(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。