2007年07月31日

サンタクルス、エルゲラが移籍

 アジアカップを見ていたので、欧州の移籍情報にうとくなってしまった。移籍情報をまとめたものをアップしたいと思ってるんだけど、時間があるかなぁ。

 とりあえず、ひさびさアンテナでひろったのはレアルのエルゲラがバレンシアへ移籍したのと、バイエルンのサンタクルスがブラックバーンへ移籍したこと。

 あと、レイェスがレンタル先のレアルではなく同じ本拠地のライバルであるアトレティコへ移籍が決まったこと。

 エルゲラは個人的に好きだったんだけど、ちょっと最近は元気がないなという感じだったので移籍したことは良い刺激になるんじゃないかな。アジャラの後を任せられることも決まっているのでレギュラーはほぼ間違いないしメンタル的にも安定しそう。

 サンタクルスは10代の頃にパラグアイからバイエルンへやってきた選手なので、バイエルンで過ごした時間はかなり長い。今季はバイエルンがかなりの補強をしたので誰かは放出されるだろうと思っていて、マカーイがフェイエノールトへ移籍したからサンタクルスはないかなと思ってたんだけど。バイエルンでずっとレギュラーを取れなかったからこれもまた良い再出発になるといいね。

 レイェスがアトレティコへ移籍したのはびっくり。マドリッド・ダービーでブーイングくらうの間違いなしって感じだね。そんなにアーセナルになじめなかったんだ。プレミアに順応しているスペイン人選手もいるんだけど、根本的には曇り空ばかりのイングランドはスペインの人にはなじめないのかな。
posted by pon at 12:43| Comment(1) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。