2007年09月12日

U−22日本代表、カタールに勝利

 北京五輪最終予選の対カタールのホーム戦。試合開始すぐにセットプレーから取った1点を守りきってぎりぎり勝利。

 今回もフォワードは平山ではなく森島が先発。森島は体も強いし、強引にでもキープしてくれるし気持ちが前面に出てて周りを引っ張るようなところがある。ただ今日も判定に抗議したとしてイエローをもらったように悪い方に流れると心配になる場面もけっこうある。ボールのないところでも結構やりあってるしね。個人的には好きだけど。

 課題は決定力。サウジ戦も今日も決定的なところを外してしまったのが試合がもつれてしまった原因でもある。これは他の選手もそうで、特に前半はあと2点位取れるチャンスは十分あった。それを1つも得点にできなかったのが後半退場者が出てしまった後にホームにも関わらず押し込まれてあわや同点というところまでもつれてしまったと思う。

 今日の試合は最終予選の試合の中では1番良い内容だったという人も多いだろうね。後半は別にしても前半はそう思わせる内容だったようにも見えるけど、なんとなくすっきりしない。

 パスを回していいリズムで攻めていたように見えるけど、テンポに合わせようとしすぎてミスをしてるところが多かったし、テンポに乗ろうとして最後のところでフィニッシュをあせってしまっているように見えた。考えすぎなのかもしれないが。

 良いところはいっぱいあったし、退場者が出たのはいただけないけど審判のジャッジにもちょっと首をかしげるところもあったのでそこを責めるよりもやはり決定力の問題になるだろうと思う。これはA代表も含めて何年、何十年も前からのことで日本に限られた話しでもない。だから特効薬は無いけどフィニッシュの場面であせらず落ち着いてプレーできるように意識付けることはやっていけることだからそれを地道にやっていくしかないだろうね。

 なんとか勝点3をもぎ取って首位になったけど次のカタールとのアウェー戦で負けてしまっては元も子もないので、まだまだ安心はできない。怪我人もちょっと気になるので約1ヶ月空くのはラッキーかな。

 それにしても柏木の運動量すげぇな・・・。
posted by pon at 21:44| Comment(43) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。