2007年01月31日

ロナウド、ACミランへ移籍決定

 レアル・マドリーのロナウドがACミランへ移籍することが正式決定。移籍金は約12億円。ずいぶんロナウドの価値も落ちた感じがするけど、これくらいが適正なのかもしれない。レアルに移籍するときの金額が大きすぎたということもあるし。

 ロナウドはレアルに行く前はミランと同じミラノを拠点とするインテルに所属していたから結構複雑なんじゃないかな。インテルのファンは正直腹が立ってたりするんじゃないかな。ダービーとかで乱闘騒ぎにならなければいいけど。

 ロナウドが移籍してレアルからは銀河系軍団と呼ばれていた時の主力はもうほとんどいなくなってしまったね。ベッカムはまだレアル所属だけど、試合には出してもらえそうにないし。カペッロが監督になってチームはメンバーも含めて改革にとりかかっているけど残念ながら結果は出ていない。それでもリーグでは3位だし、チャンピオンズリーグも決勝トーナメントに進出しているから結果を出していないわけでも本当はないんだけどね。やっぱりレアルくらいのチームになると、周りの目も厳しいということなのかな。あとはやっぱり試合内容がダメというのが大きいんだろう。

 どのみちレアルは若手がほとんど試合に出れずに世代交代が遅れていたので改革は必要だったんだからもう少し長い目で見てあげる方がいいだろうね。バルサだって数年前まではぱっとしなかったシーズンが長く続いていたんだから。
posted by pon at 23:03| Comment(3) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

森本デビュー戦でゴール

 セリエAのカターニャの森本がデビュー戦で初ゴール。しかも出場時間約4分でのゴールだからこれまたすごい。しかもまだ18歳だったんだね。

 カターニャへ移籍するときは育成目的だと思ってたからトップチームの公式戦に出場することはあまり期待していなかったんだけど、出場してたった4分でゴールという結果を残すなんて本当に嬉しい誤算。グルノーブルへ行った伊藤も続いて欲しい。ただ、森本の場合はこれで自分のハードルを少し上げたことにもなるのでここで満足せず頑張って欲しい。そういえば柳沢は数年でゴールなしだったと思うから先輩をもう追い越したことになるね、結果だけは。

 グルノーブルといえば大分の梅崎も半年間のレンタル移籍が決定。十代の日本人選手が2部とはいえヨーロッパのチームに2人も在籍するなんてなんか新鮮。こんなことが実現するなんてちょっと嬉しい。ワールドカップで日本人選手の価値は確実に落ちたと思っていたしね。
posted by pon at 22:51| Comment(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

福西がFC東京へ

 ジュビロ磐田の福西がFC東京へ移籍することがほぼ確実。FC東京は千葉の阿部がレッズに移籍することが確実になっているので福西にオファーを出したみたい。

 最近の磐田は若返りが進んでいる印象を受ける。去年は名波がC大阪へレンタル移籍して今年はヴェルディへ。服部もヴェルディへの移籍が決まって、ジュビロの黄金期を支えた選手たちがどんどん移籍していってる。長期間好成績を収めることを念頭に考えたチーム作りをするにはこういうベテランから若手への切り替えは当然のことだけど、やっぱりちょっとさびしい気持ちもするね。中山隊長はジュビロで頑張ってくれそうだけど。

 今年は有名どころが結構移籍しているので、近々まとめたものをアップしようかと思います。と言いつつ忙しいのであまり期待せずにいて下さい。って誰も期待してないか(^^;
posted by pon at 12:34| Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

ダイスラーが引退

 バイエルン・ミュンヘンのダイスラーが27歳で引退した。ダイスラーは度重なる怪我やうつ病でワールドカップも2回棒に振ってしまったりとかなり苦しい現役生活を送っていたと思う。

 ダイスラーの才能はドイツの全ての人が認めていると言っていいほどのもので、将来のドイツの希望だったんだけど怪我が多すぎた。試合にちょっと出てまた怪我で離脱、そして手術・リハビリ後復帰の繰り返し。サッカー選手としてはつらいと思う。プレーすることが自分の仕事なのに、したくてもできないという歯がゆさをずっと持ちながら毎日を送っていただろうから。

 ダイスラーには少しゆっくり休んでもらって頭もすっきりさせてほしい。バイエルンはいつでも帰ってきていいという特例とも言えるコメントを出していることからも、怪我や病気が続いていても求められている存在なんだから復帰というのもこれからの人生の選択肢に入れてほしいね、
posted by pon at 12:45| Comment(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

大久保、神戸へ

 J2に降格したセレッソ大阪からJ1へ復帰した神戸へ移籍が決定した大久保。日本代表へ復帰したい気持ちも強いようなので移籍に踏み切ったのかな。

 大久保はスペインから戻ってきてから得点も取れなかったし、スランプに陥っている感じ。移籍することでそれを抜け出せるんだったら、いいんだけどセレッソとしては複雑だろうね。セレッソは西沢も清水に移籍するかもしれず、もしそうなったらトップがいなくなってしまうし1年でのJ1復帰がかなり難しくなりそう。関西人としては神戸もセレッソもJ1で常に活躍してほしいんだけどな。

 阿部の浦和移籍も秒読み段階に入ってきてるみたいだね。横浜の久保も退団だし今シーズンのJリーグはかなり大物が動いていて、開幕が楽しみになってきた。あと千葉は大丈夫かな?
posted by pon at 12:38| Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

松井2ゴール!

 ルマンの松井が年明け初戦で2ゴール。故障明けだったのにすぐ結果を出せたのは大きいだろう。

 2点ともこぼれてきたボールを押し込んだ感じだったけど、あそこにちゃんと詰めて行ってるからこその得点だし、俊輔もそうだけど得点への気持ちが大きくなってきてるのかな。点を取れば今度はアシストもしやすくなるだろうし、メリットはあってもデメリットはないから良い傾向。

 それとあの頭は・・・。嫁にめっちゃ怒られたんかなと思ってたら、自分に気合を入れるってことで坊主にしたらしい。その気持ちがすぐに報われて良かったね。坊主は全然似合わないのでもうしない方がいいけど。

 ザルツブルグに移籍した宮本は練習試合に先発したみたい。ミスで1失点したみたいだけど、まだまだこれから。見方とのコミュニケーションが大事なポジションなだけにまだ時間はかかると思う。結構早くドイツ語上達しそうだから、期待したい。ところで三都主は?まだバカンス行ってんの?
posted by pon at 12:42| Comment(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

ベッカム移籍

 レアルのベッカムがアメリカのLAギャラクシーに移籍することが決定。といっても来季からの契約なので、今シーズンはレアルで過ごすんだけど。あとロナウドも移籍するみたいだね。

 静かなウインターブレイクだと思っていたけど、レアルを中心にちょっと活発になってきたかな。

 ベッカムはアメリカに行くということだから、年齢的に見てももう終わった感じ。アメリカリーグのレベルは分からないけど、トップレベルでやるなら欧州からは出ないだろうしね。アメリカには自分のサッカースクールがあるし、引退後の事も考えての移籍なのかなって印象を受けた。引退後にアメリカでハリウッドデビューとかも狙ってるのかもね。

 ロナウドは欧州のクラブかフィーゴ同様サウジアラビアかみたい。サウジならフィーゴと同じチームなのでまたチームメイトとして再会することになる。そうなったらロナウドも終わりかな。
posted by pon at 12:43| Comment(3) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

静かな冬

 欧州リーグの冬の補強期間は始まっているけど今年は静かな冬だねぇ。まだ期間はあるけど、流れているニュースでは大物が動く可能性も低そうだ。

 ミランはFWの補強が必要だと思うんだけど、高額で獲得したオリベイラにまだ見切りをつけたくないのかもしれない。親族の誘拐事件もあってオリベイラは精神的ダメージも受けたし、見切るのは確かに早い気もするけどチャンピオンズリーグもあるしリーグ戦も開幕前の不正疑惑による勝点減点の影響もあって順位は残留争いの位置。なりふりかまっていられる場合じゃないとも思うんだけど。

 チェルシーはDFを補強しそうだね。守備陣に故障者が続出しているから当然のことかもしれないけど、かなり堅実な補強をするのかなという人選をしているみたい。ちょっと前にもう大金は簡単には使わないと言っていたし、怪我人が帰ってきたら不要になるかもしれないから妥当なのかな。それなら下部組織の若手を起用した方が育成にもなるし、お金もかからないからいいと思うんだけど。
posted by pon at 12:45| Comment(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

どちらが勝っても初優勝

 高校サッカーも明日いよいよ決勝。昨日、準決勝が行われて作陽(岡山)と盛岡商(岩手)が決勝に進んだ。

 昨日は国立は結構大降りの雨だったのでかわいそうだった。せっかくの晴れ舞台が雨っていうのはなんか釈然としない気分になりそう。それぞれのチームの持ち味が生かされたり、殺されたりする大きな要因になるしせっかく準決勝まで勝ち進んで夢だった国立に立ったのに持ち味が発揮することができないのは悔しいだろうね。試合を見ていてもボールが水溜りで止まってしまったりというのをよく見かけたし、パスをつなぐサッカーをするチームには厳しかったと思う。

 プロや日本代表の試合だったら「相手も同じ条件」とか「天候に関わらず勝たないと」とか思ったりするんだけど、彼らはプロではないのでそんな風に思うことよりも「残念だな」って気持ちだった。そんな同情はしてほしくないかもしんないけどね。

 明日は決勝戦。どちらが勝っても初優勝ということだから新鮮だね。明日こそはいつもの自分達のサッカーが思う存分出来る環境で戦えるよう、東京は晴れてほしい。
posted by pon at 11:20| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

高校サッカー

 毎年恒例の高校サッカー選手権が始まってる。2、3試合見て、2回戦までのトーナメントの結果も見たけど強豪校と言われるところが結構負けてしまってる。選手権常連校も県予選で負けてしまったりしてるし、各高校の差が小さくなってきてるってことなのかな。だとしたら日本サッカーの底辺が確実に広がってるということだから本当にいいことだと思う。あとは高校サッカーの指導者の方がライセンスを取得したりして一生懸命やってくれてることも嬉しい。

 話は戻って、今年はどこが優勝するかなぁ。野洲が連覇するのか、常連校が優勝するのか、去年の野洲のように初優勝する高校がでてくるのか。個人的にはまた初優勝する高校がでてきて欲しいと思ってる。テレビで見た限りではどこもそんなに差は無いと思うので、十分可能性はあると思うんだよね。
posted by pon at 16:25| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

明けましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。昨年はこのブログを立ち上げ、いろいろとサッカーやフットサルのことについて書いてきました。いろいろと書くにつれてどんどん書きたいことがまとまらず上手く書けないなぁと思い悩む日々が続いていますがまだ続けていこうと思いますので今年も宜しくお願いしますm(__)m
posted by pon at 13:55| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。